浜松市民合唱祭2015

2016年10月30日(日)アクトシティ浜松中ホール

浜松合唱団

自)山下祐加 曲/立原道造 詩
混声合唱組曲「燕の歌」より
    唄
    燕の歌

指揮:玉川昌幸  ピアノ:戸塚勢津子

講師:魚路恭子、鈴木正紀、芹澤卓弥、山田正訓、小田木睦美

  関東大会も終わって、自分にとっても今年最後のステージでした。選曲は、「燕の歌」からコンクールでやらなかった「唄」と終曲「燕の歌」でした。コンクール終わりで、やや脱力感がある中ですが、来年の演奏会のためにも、暗譜でステージに立てたのは、ちょっと良かったと思います。

講評:
音の扱いがわかりやすく、中学生以上の合唱団であれば歌える作品でしょうか。 ピアノとのシンクロ具合や音の厚さなども、他の合唱団でも多く歌ってほしいと感じました。 好きなところと、好きなところがあるのでしょうか?!全体的にはとても裕に落ち着いた合唱が聞こえてくるのですが、どことなくざわめいて聞こえてしまうのは気のせいでしょうか?